(~~) () ( ~ ) ( ~ ) ( ~ )

ついにLENZMANが来日!ていうか誰?という方へLENZMAN特集です! DNB.B ドラムンベース・ブログ [Drum & Bass Blog]

2009年〜2011年までの海外ドラムンベース情報をお届けしていたブログです。

ホーム > スポンサー広告 > ついにLENZMANが来日!ていうか誰?という方へLENZMAN特集です!ホーム > Drum & Bass > ついにLENZMANが来日!ていうか誰?という方へLENZMAN特集です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

alarm.gif 関連エントリー
Loading


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ついにLENZMANが来日!ていうか誰?という方へLENZMAN特集です!

neonlenzman.jpg
来る6/14に初来日イベントを開催する日本ではまだまだ知名度の低いLENZMANですが、よくぞブッキングしてくれたと後世に残るであろうイベントになること必至です。ブラックミュージックの洗礼を受けたソウルフルなスタイルは、昨今の低音主義とは確実に一線を画し、ドラムンベースが単なるブームでなかったことを再認識させてくれるアーティストです。DNBAでも「LENZMANについて話そうぜ!」と盛り上がる現在最も注目されるプロデューサーのひとりで、この来日は見逃せません!詳細は以下の通り。

DNBA > LENZMAN APPRECIATION


lenzman.jpg
Nookie主催のStrictly Digitalの日本からはAkira氏、Sower氏も参加しているコンピアルバムAtmosphereに収録されているジャジーなVisionaryでデビューし、BCee、S.P.Y、Muffler、Redeyes、Lomaxと次世代を担うアーティストが集うSpearhead RecordsからリリースされたThe Bluesや、Artificial IntelligenceがスタートしたIntegral recordsからリリースされたVelocity氏もこちらで絶賛のボッサ・チューンEver So Slightlyで存在感をしめしたLENZMAN。Integral recordsではSurvival、Zero Tolerance、Heistなどダーク系のプロデューサーのひとりとして頭角を現し、Artificial IntelligenceのサポートもしているDJ RONとその友人であるデザインナーLEKEがスタートしたストリート・ブランドAEROSOULがスポンサーにつくと、2009年にはLast Day On EarthEmeraldsMesmerizedなどストイックなドラムンベース・ファンをうならせるラインナップで、LENZMANってやばくない!?ってシーンがほっとけない存在となりました!
badgerslayer.gif
といわれてもいまいち地味だし、何がいいのかわからん!poddaje.gif
って方もこちらのGRAM AGENCY PODCASTを聴いてみて下さい!
everyday junglist > LENZMAN/GRAM AGENCY PODCAST
中盤からのリキッドな展開が夏にもってこいのmixですが、ここまで正統派でソウルフルなmixはこのご時世に珍しいのではないでしょうか。まさに日曜の夕方からのまだまだ休みが続いて欲しい気分と、ちょっと気だるい時間帯にもってこいな気がします!
ClapHands.gif

mixを聴く時間がないよ!って方もmixのちょうど真ん中あたりでかかる、また先日こちらで紹介したDJ MarkyのFABRICLIVE Promo Mixで最後にかかるMarkyとS.P.YがJungleリミックスしたTotal Science feat. Conrad - Soul PatrolをLENZMANがリミックスしたバージョンを聴いてみてください。梅雨も吹き飛ばしそうなサマーチューンですよ!!


というわけでLENZMANは無事日本に到着しているようです。Twitter>LENZMAN
lenzmantwitt.jpg
都内近郊の方だけで残念ですが、孫の代まで自慢できそうなこの贅沢なイベントを思いきり堪能しましょう!


alarm.gif 関連エントリー
Loading


[ 2009/06/13 00:00 ] Drum & Bass | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。