(~~) () ( ~ ) ( ~ ) ( ~ )

Adam Fがカムバックしたワケとは!? DNB.B ドラムンベース・ブログ [Drum & Bass Blog]

2009年〜2011年までの海外ドラムンベース情報をお届けしていたブログです。

ホーム > スポンサー広告 > Adam Fがカムバックしたワケとは!?ホーム > Drum & Bass > Adam Fがカムバックしたワケとは!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

alarm.gif 関連エントリー
Loading


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Adam Fがカムバックしたワケとは!?

adamfback.jpg

こちらで先走ってお伝えしていたAdam Fのインタビュー詳細が明らかとなりました。昨年末リリースしたニュー・シングル'Shut The Lights Off'は、約4年ぶりのリリースということで、その間どんな時間を過ごしていたのか、また、どんな心境の変化でリリースにいたったのか、詳しくは以下の通り。

data transmission > Adam F strikes back

この3、4年は、自身のレーベルであるBreakbeat Kaosの運営と、新しいプロデューサーの発掘を中心に活動していたというAdam F。また、RedmanのレーベルGilla Houseのサポートもしていたようで、Knowledgeのインタビューに、DJ Crazeと一緒に'Fuck The Security'を手がけたことを語っています。さらに映画の音楽を担当するだけでなく、なんとその映画に出演し、役者デビューも果たしていたようです。レーベル運営の息抜きにもなったようですが、その経験から共同作業で何かを作り上げることの素晴らしさを体感したとのこと。具体的に映画のタイトルは照れているのか、明かしていませんが、どうやらこちらのMarcus Warren監督のTHE HEAVYのようです。



予告編の最後のほうにドラムンがかかります!

というわけで多くの経験をしたようですが、音楽に関しては行き詰まりを感じていたとのこと。しかし、それがここ数年で、ジャンルを問わず音楽を聴くようになり、変化が起きたようで、例えばイベントではマイアミのWinter Music Conferenceがとてもよかったと語っています。そこには、いろんなジャンルの音楽が溶け合う空間があり、多くの刺激を受けたとのことです。

一方で、現在のシーンには苦言を呈しています。ここ4、5年、特にドラムンベースのプロダクション環境は大きく変化し、プロデューサーはフロアを盛り上げる為に、盛り上がる曲を作ることに長けるようになってしまったと。それはもちろんダンスミュージックなのだから、素晴らしいことかもしれないけれども、制作と消費のスピードが早まり、市場過多になってもいるにもかかわらず、リリースに迫られているのは、ちょっと違うのではと問題提起しています。デビューアルバムはメジャーレーベルであるEMIからリリースしたAdam Fですが、メジャーとアンダーグランドではできることが違うとして、たとえメジャーデビューしても、インディペンデントでやることに再び魅力を感じることになるだろうとも語っています。(Knowledgeでは、必要に迫られてメジャーで曲を作り続けることは異常とまでいってます。)レーベル運営はとても大変だったようですが、Redmanをはじめとするアメリカのアーティストたちとの活動を通して、また現在のシーンを俯瞰して、何か感じるものがあったようですね。

この辺りで語られていることは、深読みかもしれませんが原雅明氏「音楽から解き放たれるため」で語られているような、現在のLAシーンからも影響をうけたのでは!?と思ってしまいます。

こうした心境の変化と、ちょうどイングランド・ツアー中だったRedmanと、Prodigyのニューアルバムができあがり時間のできたHorxを捕まえられたことが今回のリリースにつながったようです。ニューシングル'Shut The Lights Off'はAdam F自身も心から納得がいく曲に仕上がったようで、名曲'Smash Sumthin'に劣らず、そしてついに決別できるトラックができたと語っています。



現在は、先走ってお伝えしていた通りMissy ElliotやLady Luckとスタジオ入りしているようですが、引き続きRedmanとの活動を続け、アルバムは来年リリースできたらとのことです。しかし曲作りへの意欲は溢れているようで、夏ぐらいにシングルをリリースするかもしれないとのこと。Adam Fがこれからどこへ向かっていくのか、今後も注目ですね。まずは、Breakbeat KaosからリリースされるFreshのニューアルバムと、Brookes Brothersのデビューアルバムのリリースを楽しみに待ちたいと思います!


alarm.gif 関連エントリー
Loading


[ 2010/01/22 20:24 ] Drum & Bass | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。