(~~) () ( ~ ) ( ~ ) ( ~ )

Mistabishi事件その後 DNB.B ドラムンベース・ブログ [Drum & Bass Blog]

2009年〜2011年までの海外ドラムンベース情報をお届けしていたブログです。

ホーム > スポンサー広告 > Mistabishi事件その後ホーム > Drum & Bass > Mistabishi事件その後

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

alarm.gif 関連エントリー
Loading


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Mistabishi事件その後

mistamyspace.jpg

こちらは現在のMistabishiのMy Spaceトップ画面です。「kill your friends」ということで、かなり物騒な文字が本人によって書かれており、Mistabishiがどんな状況にいるかを思うと胸が痛みます。本日も下記のようなスレッドがたちました。

Drum & Bass Forum > Mistabishi 'Dropped' from all future Hospitality Events
Dogs On Acid > Hospital see the funny side of the Mistabishi saga

というわけでまずDrum & Bass Forumで知ったのですが、10/29のIDJにHospitalの声明としてこのように書かれています。
Mistabishi mania! - International DJ Magazine

“Mistabishi is an oddball genius who makes totally unique music,” they tell us. “His album 'Drop' and current single 'From Memory' are testament to that. His latest "DJing" fiasco in Reading however is another story and he's let himself down badly. He won't be playing Hospitality again and we'd advise any promoters out there to steer well clear so he can do what he does best - make brilliant original tunes in the studio.”

これはどうとっていいのか微妙なところですが、解雇までいかなくても、謹慎処分になっていることは間違いなさそうです。それを受けてスレッドではMistabishiのアルバム"Drop"にかけて、Hospitalは今後のHospitalのイベントからMistabishiをDropしちゃうのか!?ということが書き込まれています。実際にHospitalのHPのMistabishiのページを見てみると、

HOSPITAL > MISTABISHI
mistahospitalhp1.jpg

通常この「DJ DATES」の蘭にはブッキング連絡先が記されているようですが、そこに結婚式でもDJをやらないと書かれているのは、冗談にしてはきつい気がします。それだけHospitalとしては厳しい態度でいるという表明なのでしょうか。これを受けてDOAでは、MistabishiとHospitalには亀裂が入ったんじゃないかと噂されています。というのもMistabishiもトップで紹介したMy Spaceでは恐ろしい言葉だけではなく、レーベルのところを「you know」と書き直し、アップしている曲を整理し、さらにどうやらトップフレンドからHospitalのメンバーを削除してしまったようなのです。
confused-smiley-17424.gif

というわけで、引き続きリスナーだけでなくアーティストからも厳しい意見にさらされているMistabishi。ドラムンベースがどういう音楽なのかと考えると、やはりアティテュードとして許せないのだろうなぁというのはなんとなく想像できますが、おかしな方向にいってしまっている気もしています。傷心のMistabishiはMy Spaceで'song in the key of k'という曲をアップしましたので、どうぞ聴いてみて下さい!また続報がありましたら、お伝えします。

My Space > Mistabishi

----追記 2009.11.12 ----

本国では既にこの話題は沈静化しており、おそらく世界中でこのサイトぐらいしか気にしていないと思いますがw、最後までお伝えしたいと思います。

My Spaceにアップされていた自らを揶揄した紹介文、意味深な日記、おそらくHospitalへささげたであろうトラック'song in the key of k'はすべて削除されました。一方Drum & Bass Forumでは「suck-me-off」というユーザーネームでMistabishiはHospitalを首になったわけではなく、DJを禁止されただけで、今は曲作りに専念しているんだよという書き込みがありました。先ほど確認したところ、この書き込みは削除されており、書き込まれた文章とユーザーネーム、ユーザー紹介文、そして削除されたことから推測するとおそらく本人ではないかと思いますw。こんな子供じみた書き込みは早くやめて欲しいと思っていましたが、いろいろと削除したことを考えるとやっと曲作りに専念し始めたのかもしれません。失われた信用を取り戻すのは大変だと思いますが、やはり音楽でしか汚名返上はできないと思いますので頑張って欲しいですね。


alarm.gif 関連エントリー
Loading


[ 2009/11/12 21:00 ] Drum & Bass | TB(0) | CM(4)
いろんな感情がまざって混沌としているんだけど、どこか鎮魂歌のような安らかな感じがする曲でしたね。

おっしゃる通り、DOAなんかではホスピタル首になったら、別のジャンルにいくだろうといってる人もいましたよ。
[ 2009/11/13 10:35 ] [ 編集 ]
でも、削除されたトラック、ホント物凄い構成で、もはやドラムンベースじゃないし、そういう前例のない全く新しい音楽を作れてしまう彼って、ちょっと異次元にいるのかも

ホスピタルのレーベルカラーでははまりきらないほどの才能持っている様な気がしました

私見です

[ 2009/11/13 08:26 ] [ 編集 ]
なるほど、mistabishiの日記にはkっていうのは、女性ボーカルのイニシャルって書いてあるので、歌っている内容にメッセージがたくされているのかもしれないですね。ヒアリングできませんが。。。

ホスピタルは解雇なんてしないで、mistabishiをサポートして欲しいです。
[ 2009/11/11 14:34 ] [ 編集 ]
song in the key of knife

london elektricityの代表曲です、初期hospitalの名を世にとどろかせた

mistabishiのこれって、それ(ホスピタル)への回答ですかね

邪悪、リズムが。。。フリー
この構成能力!

こりゃ天才すぎる
[ 2009/11/11 01:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。